家事を楽しくする方法【家事嫌いのママ向け】

子どもがいると、家事しないとヤバい。でも正直毎日しんどい。なんか楽しくなる方法ないかな・・
毎日大変ですよね。ママの平均家事時間は

4.54時間(外勤の女性)
7.34時間(在宅の女性)

※「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局)

こんなにも・・!

せめてこの時間を楽しく過ごせるように、本記事でまとめました。
こんな人向け

    家事育児に追われているパパママ

    家事のイライラを減らしたい

    自分の時間が欲しい

家事が楽しくなる考え方

    「やらなきゃ」ではなく「やりたい」に

    「家事時間」は「運動時間」

    子どもの成長につながる

「やらないと」ではなく「やりたい」に

人はやらないと、という「義務」に対してストレスを感じます。
やりたい、と自分が楽しくなるような考えをもつと、やる気がアップします。

「料理を作らないと」
⇒「このレシピおいしそうだから、今日はコレ作りたい」

「掃除をしないと」
⇒「部屋をきれいにして、SNSにあげたい」

家事時間は運動時間

忙しいママは、家事に追われてダイエットをする時間ありませんよね。
家事、特に掃除はダイエットに効果的です。

お部屋等の片づけ  302kcal
掃き掃除  239kcal
立った状態でモップ掛け  220kcal
床磨き・お風呂掃除  220kcal
掃除機をかける  207kcal
窓掃除  201kcal

出典:https://aloe.style/articles/72557

お家も自分もキレイになれば一石二鳥ですね(笑

子どもの成長に

ある程度、コミュニケーションがとれるお子さんがいれば積極的に家事のお手伝いをさせましょう。

早めに始めることが重要です。一定の年齢を過ぎてしまったら、「やらない」と断られる可能性大。

子どもと一緒に家事をすれば、自然と笑いも増えます。
男の子でも女の子でも、大きくなれば家事をしなければいけません。
家事は親の仕事と思わず、「家の仕事を教えている」と考えましょう。

家事が楽しくなる環境に


家事の時間が、環境を変えるだけでとてもに有意義な時間になります。

    音楽をながす

    本を読みながら

    好きな香りに包まれて

音楽をながす

6割以上の人が、音楽を聴きながら家事をすると楽しくなるとの結果が出ています。
また、「音楽につられて家事が早く終わった気がする」との結果も。
家族がテレビなどを見ていて、音楽がかけにくい時はワイヤレスイヤホンで聞くのがおススメです。

ちなみに私はこちらを使って、音楽を聴いています↓

\3カ月無料で音楽が楽しめる/

本を読みながら

Amazonのaudibleを使えば、本を読みながら家事が出来ます。
正確には耳を使って本を読むんです。

audibleとは、プロの著名人が約20万冊の有名書籍を読み上げてくれるサービスです。
童話から、小説、自己啓発本など何でもあります。

耳から本が読めるなんて、びっくりですよね。
でもこの方法が家事をしながら本を楽しめる一番の方法です。

\無料で、本が一冊手に入る/


好きな香りに包まれて

好きな香りを嗅ぐと、脳にリラックス効果が出ることは様々な研究で証明されています。
好きなアロマ、リラックス効果のあるお香などに包まれながら家のことをしてみましょう。

家事が楽しくなるグッズ

家事をするにも道具が必要。自分の好きなグッズで家事をすれば、自然とモチベーションがアップします。
参考までに私のおススメする家事グッズを数点ご紹介。

【家事楽】料理グッズ

お皿が可愛いとそれだけで料理が美味しそうに見えます。SNS投稿にも最適。

毎日がホームパーティーに。詳しく知りたい方はこちらにまとめています。

【家事楽】掃除グッズ

すぐ取り出せて、インテリアにも

【家事楽】洗濯グッズ

スタイリッシュ。使わない時は折りたためます。

家事が楽しくなる方法のまとめ

まずは考えをあらためましょう。

    やらなきゃではなくやりたいに

    家事時間は運動時間

    子どもの成長に

環境もゼヒ変えて下さい。

    音楽をながす

    本を読みながら

    好きな香りに包まれて

好きなグッズに囲まれながら、家事への考え方、環境づくりをするとガラッと変わります。
出来ない部分は家族の協力を得ながら、頑張っていきましょう。
家事はママだけの仕事ではありません。

以上、タモハル(@tamorogu)がお伝えしました。
ツイッターもやってます。
スポンサー
家事
最新情報をチェックしよう!