5才からでも遅くない!小学校英語教育に備えてするべき事

英語は5才までに始めようって聞くけど、今から英語を始めても遅いかな…?

小3から英語教育が始まるから、少しでも備えておきたい!

日本も英語教育が見直され、小学3年生から学校の授業で英語が導入されるようになりました。
世間一般的に、英語は5才までに始めるのがいいと聞きますよね。
5才からでも英語を始めると、子供にとってたくさんの良いことがあります。
この記事では、5才から小学校英語教育に備える方法をまとめています。

こんな人向け

未就学のお子さんを持つ、英語教育に興味があるパパママ

5才からできる、英語教育が知りたい

小学校で困らない、効果的な英語教育をしたい

英語が好きな子になってほしい




5才から英語を始めるなら

5才から英語を始めるなら

5才からでも英語を身につけるのは遅くありません。

むしろ、5才から始めた方が小さい子に比べて「語彙力」と「理解力」が備わっているので、有利と言えます。
語彙力が多いほど英語の理解力が高まります。
また、語彙力が多いと英語を日本語に置き換えて理解するのではなく、英語を英語のまま理解することができる力も育まれます。

5才児はまだまだ頭が柔軟なので、アプローチすれば英語力をつけられますよ。

よかった!英語教育は5才でも遅くないんですね。
でも、今すぐできることを知りたい
5才のお子様が英語力を身につけるために、自宅でもできることをご紹介しますね。

おもちゃで始めよう

こどもはあそびながらいろいろなことを学んでいきます。
英語教育も同じで、楽しむことができれば身についていくものです。
英語が学べるおもちゃで遊ぶことから始めるのがおすすめです。

英語の絵本を読んでみよう

こどもは絵本が大好き。ぜひ、英語の絵本を用意してあげましょう。
5才からのお子さんには日常会話や生活に関する絵本がおすすめです。
日常会話が出てくる絵本を読んだ後に実際生活をしながら、お子さんと英語で会話をしてみましょう。
少しずつ英語での挨拶や、やり取りを繰り返し行うことによって、どんどん英語力が身に付きます。
もちろんそれだけではなく、自分の子供が興味を持った英語の絵本を取り入れると吸収が早いですよ。

でも、英語の絵本を読んでも、子供は意味がわかっているか心配です…
あと、英語が苦手な私が読み聞かせできるかな…?
大丈夫です。
5才児さんをはじめとした子供たちは、絵本の絵をみて内容を理解していますよ。
読み聞かせが苦手なら、CDつきの絵本もたくさんあります。

英会話のアプリも利用して

英語力を上げるために簡単に取り入れられて、頼りになるのがアプリです。
簡単な会話はもちろんのこと、英単語を覚えるのにも効果的。
カードゲームや歌、紙芝居などが楽しめて、こどもが飽きずに楽しめて英語が身につきます。
中には発音採点してくれるアプリもあり、バラエティに富んでいるのがアプリのいいところです。

5才から始める英語の習い事

5才から始める英語の習い事

英語の習い事…5才は遅い?

お友達は3才から習い事を始めてる人が多い…5才じゃやっぱり遅い?

習い事は、幼稚園や保育園に入園する3,4才頃に始める家庭が多いようです。

しかし安心してください!
習い事全般を始めるなら、幼稚園に入園するタイミングの3,4才が多いのですが、英語の習い事を始めるのに一番多いのは「小学1年生」、その次に多いのは「小学5年生」というデータが出ています。

5才なら、自分のことをほとんどできるようになっていて話も理解できる年齢なので、英語の習い事を始めるにもぴったりと言えます。

5才なら英会話教室や英語教室など色々選べる

赤ちゃんと違い、5才ならおうちの人から離れることができるので英語の習い事も色々な選択肢があります。
一般的な英会話教室に加えて英語教室も増えていて、どこがいいのか悩んでしまいますね。
英語を話せるようになってほしいなら英会話教室、大きくなってから英語の勉強に困らないようにしたいなら英語教室、といったように、目的に合わせて選ぶようにしましょう。

英語の習い事の月謝は?

5才の英語の月謝はこれくらいです。

  • 1番多いのが8000円代
  • 2番目に多いのが6000円代
  • 10000円代や3000円代のところもある
ずいぶん値段にひらきがあるんですね。
10000円は高いけど、3000円も正直不安…何がちがうのでしょう
値段が高いのには訳があります。ネイティブ講師とマンツーマンで、上達が早いというメリットもありますよ。
逆に一見安くても、オプションをつけるとそこそこの金額になるところもあるので、見極めが大切ですね。
でも安いのは魅力的だなぁ。
3000円だとどんな内容なのか気になります
3000円だと、「オンライン英会話」というところも多いです。
メリットは自宅で受けられることや、期間が長めなところですね。
でも、学ぶ意欲がないと対面に比べて上達はゆっくりかもしれません。

【お家編】おすすめの教材

英語を始めるにあたり、おうちでも楽しめる英語教材をご紹介します。
どれも楽しみながら英語が身につくものばかりです。

ペンがおしゃべり! ベビー&キッズ えいご絵じてん500&22 SONGS

  • 0才から小学校低学年まで使える
  • タッチペンで楽しみながら英語が身につく
  • 500語と100のフレーズが学べる
対象年齢が幅広いから、飽きずに長く使えそう!

タイガートライブのマグネット知育玩具

  • 磁石シートを使って楽しくレッスン!パズルが好きなお子さまにぴったり
  • 持ち手つきで、おでかけ先でも英語と一緒
  • 動物の単語がみるみる身につく・動物好きなお子さまに

CDつき絵本 歌でおぼえる!はじめての英語レッスン

  • 世界中で大ヒットの25年続く「WeeSing」シリーズ
  • 楽器の音、動物の鳴き声、簡単なやりとり…バランスよく、リズミカルな展開で楽しくレッスン
  • CDつきで、ネイティブの発音を学べます

英会話教室に通うのがもっとも近道

5才からの英語教育は色々選べることをお伝えしましたが、一番効率よく英語が身につく方法は

「英会話教室に通うこと」

です。

おうちで学習するより、確実に英語が身につきます。
こども向け英会話教室なら年齢に合ったアプローチをしてくれますし、何よりこどもが飽きずにできるよう、工夫されているところがほとんどだからです。

でも、英会話教室ってたくさんあるからどこがいいのか迷ってしまいます

わが家は「ペッピーキッズクラブ」に娘2人とも通っています。2人とも、本当に楽しみながら英語を身に着けています。
ご参考までにこちらにまとめています。

【体験談】ペッピーキッズクラブ の評判は?【パパママ必見】

最初は私も不安がありましたが、

  • こどもたちがすぐに興味を持ったこと
  • しつこい勧誘や煽りがなかったこと

で安心でき、2人ともレッスンを毎回楽しみにしているので「ペッピーキッズクラブ」にしてよかったなと実感しています。
何より、「英語が好き」という気持ちが育ったので正解でした。

まとめ

改めて、5才から小学校英語教育に備えてすべきことについてまとめます。

英語教育は5才からでも十分間に合う

英語教育は自宅でもできることがたくさんある

一番近道なのは英会話教室に通うこと

5才児はまだまだ頭が柔軟で好奇心旺盛な時期。
今から英語教育を取り入れれば、小3からの英語に十分間に合います。
確実に、英語力を身につけるためには英会話教室に通わせるのが一番ですが、そのためにはリサーチをきちんとしましょう。
教室はどこにあるのか、月謝はいくらか、自分の子供に合うかどうかなど、通ってみて続かなかったら意味がありませんよね。

わが家では、数多くの英会話教室の中から「ペッピーキッズクラブ」を選択し娘2人を通わせています。
わが子が小学校3年生を迎えたときに、英語がわからず嫌いにならないような対策を今からでも始めてみましょう。

以上、タモハル(@tamorogu)がお伝えしました。
ツイッターもやってます。




スポンサー
5才英語
最新情報をチェックしよう!