給与−生活費=貯金 の考えの人は気をつけて

給与−生活費=貯金の考えの人は気をつけて

この二つの式をご覧ください

①給与−生活費=貯金
②給与−貯金=生活費

 

この2つの式なら②の方が確実に貯金が出来ます。
お給料が出たら、決めた金額はまず貯金に回してください。

残った金額で生活をすれば確実に貯金ができます。

あればあるほど、使ってしまうのが人間なので先に生活費に回したらほぼ確実に貯金できるお金は残りません。(私がそうです😭)

先取り貯金で確実に貯蓄体質になるためにおすすめなのは

①自動で積立をしてくれる定期積立をする
②会社の財形貯蓄制度を利用する

 

①自動で積立をしてくれる定期積金をする

自分で決めた日に毎月「普通預金」→「定期預金」へ自動で振替てくれるサービスです。
自分で入金、出金の手間がなく自動でやってくれるので楽ちん。
お給料日当日か、その翌日に設定するようにしましょう。

②会社の財形貯蓄制度を利用する。

ご自身や、パートナーの方のお勤め先に財形貯蓄制度があるのならこちらを利用しましょう。
財形貯蓄とは、毎月の給料やボーナスから自分が貯金したい金額(毎月一定)が天引きされて自動的に貯金できる制度で、天引きされたお金は、提携する金融機関の定期預金や保険などに積み立てられます。




この他にも確実に貯めたいのであれば

個人型確定拠出年金(iDeCo)
つみたてNISA

 

などもすごくおすすめしますが、解約できない、元本が割れる恐れがあるためまずは自動定期積金や財形貯蓄を使って見てください。

封筒に入れて現金で管理するのもありですが、定期などに入れておけば少しはお利息も付きますし、これからキャッシュレス時代になっていくため電子マネーやクレジットカードの原資にしておけば
ポイントが溜まったり、還元率でお金が減りにくくなったりするのでそういった仕組みも理解してお金が減りにくく貯まりやすい環境作りをしていきましょうね

、、まぁどうしてもお金が必要なときはありますので、そんなときは財形から支払ってます

 

皆さん、私も含めて貯金頑張りましょう!